24.05.14 24.05.16 更新

2024年東京校新入生インタビューNo.1

学生インタビュー
東京校

片道3時間の通学!自分で決めた夢だから頑張れる
2024年東京校新入生インタビューNo.1

KADOKAWAドワンゴ情報工科学院にもエンジニアや起業家を目指して4月から新しく5期生のメンバーが入学しました。

そんな新メンバーの皆さんに

「進路の悩みやKADOKAWAドワンゴ情報工科学院に決めた理由」
「実際に通ってみての感想」
「KADOKAWAドワンゴ情報工科学院で学び、どんなものを作りたいのか?」
「将来はエンジニアや起業家を目指しているか?」

など、リアルなお話を伺いましたのでその様子をご紹介します!

武川 來愛さん 【高等部】

<ITの将来性に惹かれ未経験から挑戦しました>

–プログラミングを学ぼうと思ったきっかけは何ですか?

中学生の頃技術の時間に一度だけ「HTML」を学ぶ授業がありました。 その時に、世の中にはこんな言語もあるんだと興味を持ち始めたのがきっかけです。 お菓子作りも趣味だったのでパティシエの道も考えていましたが、その頃は新型コロナウイルスが流行っていたので少し心配に感じて…。
IT業界ならそういった煽りに
左右されないという点にも魅力を感じて、未経験ではありましたがこの分野に進もうと決めました。

–なぜKADOKAWAドワンゴ情報工科学院を選んだのですか?

わたしは茨城県在住なんですが、県内にはプログラミングを学べる学校がそもそもなくて…。 そこで東京まで範囲を広げて学校を探していたら、KADOKAWAドワンゴ情報工科学院を見つけました。 実際に話を聞いてみて、学べる分野の広さやたくさんのプログラミング言語を学べることに魅力を感じて進学したい!と思いました。

–バンタンへの進学を決めたのはいつ頃ですか?

中学3年生の6月に出願をして、早い時期に合格することができたのですぐに進学を決めました。 遠方に住んでいるので合格する前は両親からの反対もありましたが、プログラミングを学びたい気持ちを日々伝え続けたところ最終的には想いを認めてくれました。 今は家から片道3時間かけて通学しています。 一度帰りの電車で寝過ごしてしまって大変な目にあいましたが(笑)頑張って通学を続けています。

<実践授業なので自分の課題に気づけます>

–入学してみてバンタンの雰囲気はどうですか?

自分よりも年上のクラスメイトもいるため上手くコミュニケーション取れるか不安もありましたが、フランクなクラスメイトが多いので楽しいです。 最近もアルバイト先を探していたらクラスメイトからお薦めの求人を紹介してくれたりしました。

–実際に授業を受けてみた感想はいかがでしたか?

板書を書き写すだけの授業だと、自分が理解していない所が分かりにくいのですが、実践授業が中心のため分からない所がすぐに分かる点が本当に良いです。

<学んでいくうちに好きになれるのがIT業界の良さ>

–これからどんなことを学びたいですか?

将来の選択肢を広げるため、1つの言語だけでなくたくさんの言語を学びたいです。

–卒業後はどんな仕事に就きたいですか?

今はWEBデザインにとても興味があるため、WEBデザイナーを目指しています。

–バンタンへの入学を検討している皆さんへメッセージをお願いします!

プログラミングやWEBデザインに少ししか興味がなくても、学んでいくうちに好きになれるのがIT業界の良さだと思います。 一緒に頑張りましょう

武川 來愛さん (15歳)
【高等部:IT総合コース(3年制)】

入学前のプログラミング歴:未経験

シェアする